商品ページ

東ティモール産 珈琲豆

東ティモールの珈琲農園は、1815年にポルトガル人によって広められました。しかし、1975年のインドネシアによる侵略で多くのティモール人が追放されました。結果的に広大な土地が放置され、農園もまた人の手を加えられずに、ティモール島の肥沃な山地の環境の中で繁栄していきました。

 

 



商品キャラクター詳細

ティモール サンテモンテ

推奨ロースト:City Roast(中深煎り)

地域:エルメラ県レテフォホ

品種:ティピカ・ハイブリッドティモール・カチモール

精選方法:ウォッシュド、100%サンドライ

カップ:Balanced,cocoa,apple,hops

 

コーヒー農家にとって聖なる山として崇められる同国最高峰のラメラウ山(2963m)を望む地域で生産されていることから「ティモール・サンテモンテ(聖なる山)」と名付けられました。栽培、精製の技術指導を受け、生産者の品質管理に対する意識が高まり、コーヒー生豆の品質は着実に向上しています。その品質の高さはアメリカ市場で評価され、現在同国のコーヒー生豆輸出はアメリカ中心となっています。

 

久しぶりの東ティモール入荷になります。

推奨ロースト:City Roast(中深煎り)*ロースト変更の場合は、コメント欄に記載願います。

¥1,112

  • 0.2 kg
  • 購入出来ます
  • 配送期間:4-6日

エルメラ (プレミアムグレード)

推奨ロースト:City Roast(中深煎り)

 

東ティモールの豆は、小さな山地の村「LAUANA AND ERAULU」で産まれました。

大きな木陰の下で育ち、丁寧に手摘みされ、冷涼なティモールの高地(気温8-20度)で開花します。

これらの条件が、珈琲を健康に育てる理想の風土を造りました。

 

この珈琲はERAULO & LAUANA農業組合で生産されています。

この組合は2000年に設立され、約300ヘクタールを耕作する80~100の共同農家が属しています。

 

終売致しました。

 

推奨ロースト:City Roast(中深煎り)*ロースト変更の場合は、コメント欄に記載願います。

¥926

  • 0.2 kg
  • 申し訳ありません。在庫切れです。