商品ページ

メキシコ産 珈琲豆

年間生産量・約500万袋
おもな産地は、コアテペック、オアハカなどで芳香と酸味にすぐれています。
標高によりAL(アルチュラ)など3段階に分けられています。



商品キャラクター詳細

メキシコ AL (スタンダードグレード)

推奨ロースト:Full City Roast(深煎り)あっさり系

 

近況Lot品質悪い為、入荷見送り。

終売と致しました。

 

 

推奨ロースト:City Roast(中深煎り)*ロースト変更の場合は、コメント欄に記載願います。

¥741

  • 0.2 kg
  • 申し訳ありません。在庫切れです。

メキシコ エスパーニャ農園SHG

推奨ロースト:City Roast(中深煎り)

メキシコ豆の味はグァテマラとマンデリンを足して2で割った感じとされております。  

多くは一番近いアメリカで消費されています。

 

終売致しました。

推奨ロースト:City Roast(中深煎り)*ロースト変更の場合は、コメント欄に記載願います。

¥834

  • 0.2 kg
  • 申し訳ありません。在庫切れです。

メキシコ SHG ニューメキシコ農園 RA認証

推奨ロースト:City Roast(中深煎り)

 

ブルボン、カトゥアイ種

農園では、75ヘクタールにコーヒーノキが植えられており、土壌は火山灰、農園内にはシェードツリーが配備されています。 

自然環境に調和させながら厳しい生産管理の下でコーヒー栽培を行っています。

2007年からチアパス州の自然環境維持に対して積極的に活動しており、水源や河川の環境保護を行っています。

また、穏やかな天候がコーヒーの実をじっくりと完熟させます。

 

SHGの規格がしめすように標高が高い地域で栽培していることから豆が引き締まっており、

そのため甘い酸味とコクを併せ持つメキシコ特有の豊かな味わいのあるコーヒーに仕上がっています。

 

 終売致しました。

推奨ロースト:City Roast(中深煎り)*ロースト変更の場合は、コメント欄に記載願います。

¥926

  • 0.2 kg
  • 申し訳ありません。在庫切れです。

メキシコ SHG クステペック農園

推奨ロースト:City Roast(中深煎り)

 

カツーラ種、ティピカ種、ブルボン種、等

この地区で初めてコーヒーの栽培を行った農園で、大西世界大戦中は閉演となっていたが、1940年代後半からコーヒー栽培を再開し、現在に至る。

品質と環境を重視したコーヒー栽培を目指しており、レインフォレスト認証、Qグレード認証を受け維持可能なコーヒー生産が行われ、自然公園内という立地からも、コーヒー栽培に適した恵まれた環境がコーヒーの品質を向上に繋がっています。
豊かな香りと甘い酸味、マイルドなコクと後味はすっきりとしたキレ持つ秀品です。

 

レインフォレストアライアンス認証(RA認証)

 

香り豊かで口当たりの良いコーヒーです。

ミルクとの相性バッチリですので、カフェオレなどにお勧めです。

 

 

推奨ロースト:City Roast(中深煎り)*ロースト変更の場合は、コメント欄に記載願います。

¥926

  • 0.2 kg
  • 購入出来ます
  • 配送期間:4-6日