商品ページ

ペルー産 珈琲豆

アンデス山岳地帯のウアヌコやクスコ、また北部の

サンマルチンなどが収穫地です。

特にチャンチャマイヨ地方でとれるコーヒー豆は

非常に上質でクセのない味です。



商品キャラクター詳細

ペルー マチュピチュ

推奨ロースト:City Roast(中煎り)苦味系

 

Sambaray組合

ティピカ、ブルボン他 ウオッシュト

 

標高1200m~2000mにマチュピチュが見えるところにコーヒー農園があります。

火山灰質の肥えた土壌に、アンデス山脈から長い時間をかけて流れてくる雪解け水や熱帯雨林のスコールそして寒暖の差の激しい気候が、良質のアラビカコーヒーを育てるには最適です。

マイルドな口当たりで柔らかい酸味が特徴的です。

 

 

100g  @750

( 200gは+200円となります)

推奨ロースト:High Roast(中煎り) *ロースト変更の場合は、コメント欄に記載願います。

¥2,250

  • 0.3 kg
  • 購入出来ます
  • 配送期間:4-6日

ペルー チャンチャマイヨ MCM

推奨ロースト:City Roast(中深煎り)ほのかな酸味系

ペルーのチャンチャ”マイヨ”。よく、この豆から店の名前を決めたの?と聞かれますが、違いますよ。

チャンチャマイヨは渓谷の名前で、マイヨ工房は、ツールドフランスのジャージ”Maillot・ジョーヌや、ベール・ブランアポアルージュからとりました。

 

 

正式名称は「Peru mcm es washed」。Mcmとは「Machine Cleaned Mejorado」。

ベンチレーターによる選別を 2回行ったと言う事です。

ESは「Electronic Sorted」の略で、Mcmを更に電子選別機にかけたもの。更にウオッシュドですので欠点豆が少ない豆です。    

その為、この価格でご提供できます。

少量、他の豆をブレンドすると味に厚みが出ます。

 

 

 100g  @700

( 200gは+200円となります)

推奨ロースト:City Roast(中深煎り) *ロースト変更の場合は、コメント欄に記載願います。

¥2,100

  • 0.3 kg
  • 購入出来ます
  • 配送期間:4-6日

ペルー トゥンキ イナンバリ

推奨ロースト:City Roast(中煎り)苦味系

 

品種:カトゥーラ、ティピカ

標高:1400~1900m

精選方法:ウォッシュド

カッピング:プラム、ポメグラネート、ココア、レッドアップル、スムースマウスフィール

 

 

ペルーは日本の約3.5倍と大きな国で、南北を巡るアンデス山脈に沿って国土のほぼ全域でコーヒーの生産が行われています。古くからコーヒー生産の行われていたのは、同国北部のカハマルカ、アマゾナス、中部のチャンチャマヨ地区が有名です。

やかなフレーバーとソフトな風味バランス

オレンジを想起させるシトラス系の爽やかなフレーバーと明るさのあるカップが心地よく

爽やかなフレーバーとソフトな風味バランスを感じていただけると思います。

 

 

100g 800

( 200gは+200円となります)

推奨ロースト:High Roast(中煎り) *ロースト変更の場合は、コメント欄に記載願います。

¥2,400

  • 0.3 kg
  • 申し訳ありません。現在在庫切れです。

カップ オブ エクセレンス ペルー2018 ラヨ デル ソル農園

推奨ロースト:City Roast(中深煎り)

 

カップオブエクセレンス2018入賞 ペルーCOE’18 16位 87.24pts

カツーラ、ブルボン

 

【カップ・オブ・エクセレンス】は、その年に収穫されたコーヒーの中から最高品質のものに送られる賞で、中南米を中心に 各国でコンテストが行われています。国内予選を勝ち抜き、国際審判員により風味・品質に焦点を当てユニークで稀有な 『最高のコーヒー』として評価されたわずかなコーヒーだけが称号を授与される 『カップ・オブ・エクセレンス - Cup ofExcellence』。 カップ・オブ・エクセレンスのコーヒーは、雑味がなく、際立つ最高品質のスペシャルティーコーヒーだけが持つ、特有の風味、口に含んだ量感、心地よいアロマと活き活きとした甘さが引き立つフレーバーを兼ね備えています。
ペルーは2017年に初めてCOEに参加しており、今年2年目となります。

 

農園主であるパーシー ピンタド フアマン一家は、60年代にアヤバカ(Ayabaca)より移住してきました。 その当時は牛の世話に彼ら自身の生活を委ねましたが、その後の気候変動により牧畜を諦め、90年代に入るとコーヒー栽培を開始、家族全員がコーヒーで育ったと語ります。 彼らのコーヒーは常にその品質が良い為、評価をされており、弟のシルビオ氏はナショナルコンテストで2位の成績を収めています。 2016年にはIntelligentsiacoffee とも取引を開始し、コーヒーのニーズ探究と、品質貢献において相互関係を築いています。

 

ペルーは、太めの酸味が特徴的なので、Full City寄りの焙煎にする事により、コクを増幅させようと現在工房で適制焙煎検討中。

華やかな香りが魅力のカップに仕上がります。

 

終売致しました。

推奨ロースト:High Roast(中煎り) *ロースト変更の場合は、コメント欄に記載願います。

¥3,000

  • 0.2 kg
  • 申し訳ありません。現在在庫切れです。