商品ページ


ハイチ産 珈琲豆

ハイチは、カリブ海に浮かぶイスパニョラ島の西側1/3(東側2/3はドミニカ共和国)に位置する人口867万人の小さな国です

 

ハイチは1800年代には世界最大のコーヒー生産国でした。

1950年代でも世界第三位の生産量を誇っていましたが、森林伐採や山林開拓、他国への 移住、政変や軍事クーデター、さらに相次ぐハリケーンの被害により、コーヒー生産は壊滅的な状態に陥りました。

 

しかし、カリブ海周辺のコーヒーはハイチから広まったと言われ、伝統的に現在も栽培され続けています。

 

収穫量が少ないので、手に入りにくい希少性の高いコーヒー豆です。

 

 

 



商品キャラクター詳細

ハイチ モンラセル

推奨ロースト:High Roast(中煎り)

 

【農園名】COOPCAB

【品種】ティピカ

【精製方法】フルウオッシュド・天日乾燥

 

              

 

「ハイチ」は先住民族の言葉で「山の多い土地」を意味する通り、島全体が山岳地帯となっています。

気候は亜熱帯性。山間部の気温は比較的穏やかな為、コーヒー栽培に適しています。

ハイチには15-20万世帯のコーヒー農家があり、中北部のアルティボニット県から南東部の西県にかけての高地で生産されるコーヒーが高品質で、ハイチ最高峰ラ・セル山(2680m)山麓で収穫されるコーヒーは、ブルーマウンテンに引けを取らないソフトで甘い香味を持ちます。

 

もともとコーヒーの品質は高く、精製工程をしっかり管理することで、素晴らしいコーヒーに仕上がります。

 

推奨ロースト:High Roast(中煎り)*ロースト変更の場合は、コメント欄に記載願います。

¥2,000

  • 0.2 kg
  • 購入出来ます
  • 配送期間:4-6日