商品ページ

ニカラグア産 珈琲豆

ニカラグアは中米の最も国土が大きな国です。火山や湖などの自然豊かな場所です。 NICARAGUAの名前はNicarao(ニカラオ)に由来しており、ニカラオはスペイン入植のときに戦ったインディオの英雄の名前です。

ニカラグアにコーヒー栽培が伝わったのは18世紀末にカトリック宣教師によるものです。
現在では年間生産量100万袋を超える重要な生産国となっています。

 

 



商品キャラクター詳細

ニカラグア リモンシリョ農園  ブルボン ナチュラル

推奨ロースト:City Roast(中深煎り)

 

"Limoncillo" は隣接する "La Gloria"と姉妹農園で、文字通り姉妹が所有する隣同士の農園です。
1938
年に父のエステバン・ムクエワンが購入し、"La Gloria"はエテル・ムクエアン女史、"Limoncillo農園”はマリア・ムクエアン女史の所有となりました。


リモンシリョ農園は「ジャバ種」の栽培されている農園として、世界に名を轟かせています。
2008
年、Limoncillo農園はLa Gloria農園と共に少量のコーヒーをコンペディションに出品し、第二位に輝きました。



今回は同農園のブルボン品種を、特別に中米では珍しい「ナチュラル精製」で仕上げました。

 

100g  @700

推奨ロースト:City Roast(中深煎り)*ロースト変更の場合は、コメント欄に記載願います。

¥2,100

  • 0.3 kg
  • 購入出来ます
  • 配送期間:4-6日

ニカラグア カサブランカ農園

推奨ロースト:City Roast(中深煎り)

地域:ヌエバ・セゴビア

規格:SHG

品種:カトゥーラ、ブルボン、パカマラ

精選方法:ウォッシュド

 

カサブランカ農園は、ニカラグアの北西部のホンジュラスとの国境に近い、崖と谷が入り組んだ山岳地帯に位置します。

農園内は自然林とバナナ、グァバ等とシェイドツリーが生い茂り、小動物も多く素晴らしい環境の農園です。

 

ニカラグアのコーヒーはCityローストでも酸味がありますが、この酸味はクリーンでさわやかです。

 

( 200gは+200円となります)

 

推奨ロースト:City Roast(中深煎り)*ロースト変更の場合は、コメント欄に記載願います。

¥2,400

  • 0.3 kg
  • 申し訳ありません。現在在庫切れです。

ニカラグア キータスウエノス農園

推奨ロースト:City Roast(中深煎り)

地域:マダガルパ県

規格:SHG

品種:Centroamerikano H1

標高:1,1001,200m

 

精選方法:ウォッシュド

 

カラグアの中でも、マダガルパ県は高品質なコーヒーを産出する地域として知られており、

 ニカラグアのスペシャルティコーヒーの多くがこの地域で生産されています。

 特徴として、クリーンカップで程よい酸味とマイルドな口当たりのコーヒーです。

100g  @800

推奨ロースト:City Roast(中深煎り)*ロースト変更の場合は、コメント欄に記載願います。

¥2,400

  • 0.3 kg
  • 購入出来ます
  • 配送期間:4-6日

ニカラグア エル・ススピロ ブルボン

推奨ロースト:High Roast(浅煎り)

地域:マタガルパ アランフェス

品種:オレンジブルボン

標高:1350〜1450m

 

精選方法:パルプドナチュラル

 

エル・ススピロ農園は、マタガルパ北部アランフェスの山間に位置するミエリッヒ・ファミリーが所有する農園の中でも最も小さな農園です。マタガルパの主要道路から山道を進んだ先、原生林の中にある小さいながら綺麗に整備された農園が、エル・ススピロです。 この土地は、ミエリッヒが所有する農園の中でも水資源の豊かなエリアで、ブルボンをメインにカツーラ、カトゥアイを育て、この水資源を最大限利用したウォッシュドとパルプドナチュラル・プロセスのコーヒーが生産されています。

 

クリーンで上品な酸味、そして酸味からくる甘みが感じられます。
酸味好きな方にぜひお飲みいただきたいコーヒーです。

100g  @800

( 200gは+200円となります)

推奨ロースト:City Roast(中深煎り)*ロースト変更の場合は、コメント欄に記載願います。

¥2,400

  • 0.3 kg
  • 購入出来ます
  • 配送期間:4-6日