商品ページ

インドネシア産 珈琲豆

インドネシア産の特徴:スマトラやバリなどさまざまな島で主にロブスタ種の栽培を行なっている。

マンデリンとはスマトラ島北部で生産されるアラビカ種のみを指します。

スマトラ島、ジャワ島、スラウエシ島が主産地で

さまざまな一級品を生み出しています。
年間生産量・約600万袋。
ほとんどがロブスタ種で世界最高の品質です。
またスマトラ島のマンデリンは豊かなコクと苦味で

有名です。

スラウエシ島のカロシ、トラジャは苦味・甘味が

優れています。



商品キャラクター詳細

インドネシア マンデリン トバコ

推奨ロースト:City Roast(中深煎り)苦味系

 

地区:リントン地区

標高:1200〜1400m

品種:ティピカ他

精選方法:スマトラ式

カッピング:ナッツ、チョコレート、アーシー、リッチマウスフィール

 

インドネシアのスマトラ島、北スマトラ州にある、TOBA(トバ)湖は、ほぼ赤道直下に位置し、南北100km、東西30kmの、世界最大のカルデラ湖です。湖面の標高は900mですが、カルデラ湖の特徴として、湖の周囲一帯は、標高900mから1,800mの高原となっており、まさにコーヒー栽培の適地と言えます。湖からの霧の発生が多く、乾季でも降雨が時折ある気候のため、年間降雨量は2,500-3,000mmと、やや多いですが、これが独特のフレーバーを生む要因かもしれません。

古き良きマンデリンの良さを伝えるお豆です。

おすすめです。

 

100g  @850
推奨ロースト:FullCity Roast(深煎り)

¥1,800

  • 0.2 kg
  • 購入出来ます
  • 配送期間:4-6日

インドネシア トラジャ ランテカルア

推奨ロースト:City Roast(中深煎り)苦味系

 

地区:インドネシア共和国 スラウェシ島 トラジャ地区 ボロカン村 ランテカルア山

 

標高:1.4501.600m

品種:ティピカ種・ブルボン種

精選方法:ウオッシュド

 

 

 ランテカルア山は標高2300mあり、その裾野1450m1600mの地域にコーヒーは栽培されています。

 昼間は気温30℃迄上昇しますが、夜は10℃程度まで冷え込みます。この寒暖の差が良質のコーヒー豆が生まれる条件となっています。

 

中米のコーヒーにはない独特の苦味とコクそれに豊かな香りが堪能できる逸品です。

100g  @800
推奨ロースト:FullCity Roast(深煎り)

¥2,400

  • 0.2 kg
  • 購入出来ます
  • 配送期間:4-6日

インドネシア クィーンスマトラ スクリーン18

推奨ロースト:City Roast(中深煎り)苦味系

インドネシア、北スマトラ州の中央部に位置するリントン地区は、トバ湖の南西部に広がるトバ高原にあり、火山地帯で肥沃な土壌が形成されコーヒー栽培に適した土壌となっています。
マンデリンの産地の中でも高品質な豆を栽培する地域としてこのリントン地区は知られています。
クイーンスマトラは赤い実だけを手摘みで収穫、パルピング後は天日干しで太陽の光をいっぱいに浴びます。
大粒の豆(7mm以上)だけを選び抜き、さらに手選別を2回以上行うことで欠点豆、通常は欠点としてみなされない先割れ豆や欠けた豆までも取り除いてその名に違わない品質に仕上げてあります。
クィーンスマトラは、マンデリンコーヒーが持つ芳醇なコクと香りが際立つ逸品です。
特に香りの点で大きな差があり、通常のマンデリンにはない、芳しい香りが強く長く続きます。
100g  @700
推奨ロースト:FullCity Roast(深煎り)

¥2,100

  • 0.3 kg
  • 申し訳ありません。現在在庫切れです。

インドネシア バリピーベリー

 

推奨ロースト:City Roast(中深煎り)苦味系

地域 バリ島 Kintamamni地区

品種 USDA、Cartina、Cobra、S795

精選方法 サンドライ

 

バリコーヒーの栽培は古く、19世紀後半にオランダ人がジャワ島から持ち込んだと言われています。

“ピーベリー”とは、枝の先端にできることがある“丸豆”です。

コーヒーの実には2個の種子が向かいあって入っていますが、ピーベリーは丸い種子が1個だけ入っています。

希少な豆として珍重されています。

 

100g  @750

 

推奨ロースト:FullCity Roast(深煎り)

¥2,250

  • 0.3 kg
  • 購入出来ます
  • 配送期間:4-6日

インドネシア バリ神山ハニー

推奨ロースト:City Roast(中深煎り)苦味系

 

 

インドネシア・バリ島の活火山・バツール山に広がるキンタ・マーニ高原の28指定地区で、無農薬栽培された原種の一つであるティピカ種の樹は、朝露に濡れた白いコーヒーの花が香りを漂わせ輝いています。
完熟した真っ赤な実を、一粒一粒優しく摘み、コーヒーの甘味成分であるミュシレージを残すパルプドナチュラルにて精製、サンサンと輝く南国の太陽のもと天日乾燥し、さらにハンドピック選別を重ね、厳選して出荷されるのが「バリ神山ハニー」です。

 

100g   @800

推奨ロースト:FullCity Roast(深煎り)

¥2,400

  • 0.3 kg
  • 残りわずか
  • 配送期間:4-6日