商品ページ

東ティモール産 珈琲豆

東ティモールの珈琲農園は、1815年にポルトガル人によって広められました。しかし、1975年のインドネシアによる侵略で多くのティモール人が追放されました。結果的に広大な土地が放置され、農園もまた人の手を加えられずに、ティモール島の肥沃な山地の環境の中で繁栄していきました。

 

 



商品キャラクター詳細

エルメラ (プレミアムグレード)

推奨ロースト:City Roast(中深煎り)

 

東ティモールの豆は、小さな山地の村「LAUANA AND ERAULU」で産まれました。

大きな木陰の下で育ち、丁寧に手摘みされ、冷涼なティモールの高地(気温8-20度)で開花します。

これらの条件が、珈琲を健康に育てる理想の風土を造りました。

 

この珈琲はERAULO & LAUANA農業組合で生産されています。

この組合は2000年に設立され、約300ヘクタールを耕作する80~100の共同農家が属しています。

 

終売致しました。

 

¥1,000

  • 0.2 kg
  • 在庫切れ