商品ページ

ラオス産 珈琲豆

ラオス南部のボラベン高原 生産者:JCFC(ジャイ・コーヒー生産者協同組合)

JCFC は、農民自身が運営する農民のための生産者協同組合です。

ボラベン高原で暮らす彼らは森の恵みと共生し、

肥沃な大地、豊かな森の中で丁寧にコーヒーを育てています。

 

アラビカ種ティピカ、水洗加工方式 ティピカは味が優れていますが、病害に弱く収量も多くはないため希少種でありラオスでの栽培もわ極僅かです。



商品キャラクター詳細

ラオスアラビカ  (スタンダードグレード)

推奨ロースト:City Roast(中深煎り)

ラオスの南部は火山性の地質で気候もかなりコーヒーに適しています。

ラオスアラビカは歴史もあるのですが、まだ農共、或いは政府の連携がうまく回ってなくて、苦戦しているようです。

こちらは、モーニングコーヒーに良い一杯。おすすめです。

¥800

  • 0.2 kg
  • 購入出来ます
  • 配送期間:3-5日