商品ページ

ブルンジ産 珈琲豆

ブルンジはアフリカ中東部に位置する国。

世紀から20世紀中ごろまで、国民と国土が、他国の戦争の犠牲になったり、植民地になったりしており、隣国ルワンダ同様にツチ族、フツ族の民族紛争・虐殺やクーデターなどで、政情不安になり、貧困や飢餓がつい最近まで蔓延していました。今後の平和的民主化と発展が望まれます。

国土の6割が丘陵地を占め、山と丘と湖の自然に恵まれて、最貧国の農業国になっています。コーヒーと茶葉がほぼ唯一の輸出品。

 

コーヒーはベルギーの植民地時代の1930年代に栽培が始まりました。

ブルンジブルボンは標高1200mから1600mのkarusi地区で栽培され、完熟のものだけを選び、良質のカップテストに合格したものだけを厳選して、日本に送られます。

ブルボンはコーヒーの種で、ブルボン種コーヒーは、日本では特に好まれています。

 

 



商品キャラクター詳細

FWAA KINYOTA (プレミアムグレード)

推奨ロースト:City Roast(中深煎り)

 

希少なブルボン種フルウォッシュドAA 

 

 

アフリカ産の珈琲は、一般的に酸味が強いのですが、このブルンジのブルボン種は、甘みが際立っています。

もちろん酸味も感じられますが、甘みが特徴的で、酸味を抑えているように感じます。

苦味もとても控えめです。香りも柑橘系の甘さが前面にでています。

 

強い苦味・酸味などの刺激を求めるのではなく、やさしい香味のコーヒーの好きな方にオススメ。

 

 

 終売致しました。

¥1,000

  • 0.2 kg
  • 申し訳ありません。在庫切れです。