マイヨ工房 ”ハニーコーヒー”

マイヨ工房が、皆様にお贈りする春。

もしかしたら、日本人に最も好まれる珈琲かも?

通常のコーヒー豆の精製方法は、大きく2つに分類されます。

 

①果肉のついたまま乾燥させる「ナチュラル

②先に果肉を剥がして乾燥させる「ウォッシュト」です。

 

ハニープロセスとは・・

パルプトナチュラル(パルプトデスムシラージド、ハニー〈ミエル〉プロセス)製法で精選処理のこと。

コーヒーの脱穀機でコーヒー豆の果肉を除去、コーヒーの内果皮に付着している甘い粘液質を処理せず、

そのまま乾燥させる方法がパルプドナチョラル製法です。

この処理方法で天日乾燥させることにより甘い粘液質がゆっくりとコーヒー豆に浸透し甘味が増す。

※ミエルはスペイン語で蜂蜜

 

外皮と果肉を取り除くまではウォッシュドと同じですが、先ほど紹介したあのヌルヌルした

粘液質(ミューシレージ)を洗い流さずに乾燥するといった工程で

 

環境に配慮した、エコなコーヒーでもあるのですね!
中米ではこの生産処理方法を「ハニー(プロセス)」と呼んでいます。

 

ものすごく手間が掛かりますが、この生産処理によってもたらされるコーヒーの特徴は、

水洗式の特徴でもあるクリアな酸味が柔らかくなり、

香りと甘味を強く感じられるコーヒーになるのです。

 

浅煎り側では、フルーツの甘酸っぱさが味わえ、

深入り側では、コクと甘さが舌に感じられるコーヒーです。

昨年、マイヨ工房では、

コスタリカ ガンボア農園のハニープロセス三兄弟(イエローレッド・ブラック)を

お歳暮セットとして限定販売致しました。

 

 

その「ハニー」をお飲みになられた方々より、

「ハニーと同じ様なものを販売して欲しい。」との要望があり、限定入荷致しました。

 

 

今回ご用意したハニーはこちら・・

①ブラジル ハニー UTZ認証

②グァテマラ LAS NUECES 農園 ハニー

③インドネシア バリ神山ハニー

④コスタリカ エルバポル農園ハニー

⑤コロンビア エルポルベニル農園ハニー

⑥タンザニア Ruvuma Regionハニー

 

 

おまけに、ハニーの名は付いていませんが、 パルプトナチュラル製法で作られた

⑥ブラジル ハチドリ(hummingbirds)

ハチドリが甘い花の蜜を吸うがごとく、特徴のある甘味がこの豆の名前となりました。

芳醇な香りとほのかに感じる苦味の絶妙なバランスのコーヒーです。

 

 

ちなみに、ハニーの精製は、

★他の製法に比べて、コストが高い。

その理由は、
★乾燥時に糖質により豆が発酵する可能性がある為、乾燥時には細心の注意が必要なのです。
 ゆえに、品質管理の非常に良いトップレベルの農園でしか精製できない。
     生産量が少ないため、入手しにくい。

という事で、希少なハニーを取り揃えてみました。



ハニーをお求めの際は下記よりご注文下さい。

限定ネットショップ


ブラジル ハニー UTZ認証 〔イベント限定入荷〕

サントアントニオエステートコーヒーは、ミナスジェライス州南部サント・アントニオ・ド・アンパロ

に本部を置き、スペシャルティコーヒーを生産する20農園からなる生産者組合で、

内10農園はUTZ認証農園です。

グループ農園は数多くのコンテスト入賞暦があり、

ブラジル国内外での評価は高い農園です。

そのサントアントニオエステートコーヒーで生産されたハニー。

 

その甘さと香りに魅了されてみては如何でしょうか?

 

好評につき、終売致しました。

 

¥750

  • 0.1 kg
  • 在庫切れ

グァテマラ LAS NUECES 農園 ハニー 〔イベント限定入荷〕

この農園はサンタロッサ、サンラファエル地域に位置し、首都からおよそ100キロの距離にあります。
1986年からモラレス家によって管理され、コーヒーの産業はそこで暮らす人々の生活水準を改善させてきました。
50ヘクタール程度の広さをコーヒーの栽培に充て、残りの48ヘクタールを豆やコーンの栽培に充てています。
この商品は、ハニープロセスで生産処理し、カップはワイニー、フルーティー、アシディティーが楽しめます。

¥1,400

  • 0.2 kg
  • 購入出来ます
  • 配送期間:3-4日

インドネシア バリ神山ハニー 〔イベント限定入荷〕

インドネシア・バリ島の活火山・バツール山に広がるキンタ・マーニ高原の28指定地区で、無農薬栽培された原種の一つであるティピカ種の樹は、朝露に濡れた白いコーヒーの花が香りを漂わせ輝いています。
完熟した真っ赤な実を、一粒一粒優しく摘み、コーヒーの甘味成分であるミュシレージを残すパルプドナチュラルにて精製、サンサンと輝く南国の太陽のもと天日乾燥し、さらにハンドピック選別を重ね、厳選して出荷されるのが「バリ神山ハニー」です。

 

再入荷。

¥1,400

  • 0.2 kg
  • 購入出来ます
  • 配送期間:3-4日

ブラジル ハチドリ(hummingbirds) 〔イベント限定入荷〕

パルプド ナチョラル製法で精選処理:コーヒーの脱穀機でコーヒー豆の果肉を除去、

コーヒーの内果皮に付着している甘い粘液質を処理せず、そのまま乾燥させる方法が

パルプド ナチョラル製法です。
この処理方法で天日乾燥させることにより甘い粘液質がゆっくりとコーヒー豆に浸透し

甘味が増すと言うわけです。

【特徴】 
ハチドリが甘い花の蜜を吸うがごとく、特徴のある甘味に仕上がりました。

芳醇な香りとほのかに感じる苦味の絶妙なバランス

 

再入荷。

¥1,200

  • 0.2 kg
  • 購入出来ます
  • 配送期間:3-4日

コロンビア エルポルベニル農園ハニー 〔イベント限定入荷〕

アグアパルパーは使用せず、発酵槽を使用する伝統的なプロセスにて精製しております。

ティピカ種、カツーラ種共にアマレロが多く、ドライミル工程に回るまでに計6回のハンドピックを行い、

品質には細心の注意を払って仕上げております。

品質と安心・安全を両立させるべく最高級のウォッシュドアラビカに仕上げられたコーヒーは柑橘系の酸味とボディ、豊かな甘味を醸し出します。

 

バランスの良いコロンビア豆に甘味が加わった上品なコーヒーに仕上がっております。

 終売致しました。

¥750

  • 0.1 kg
  • 在庫切れ

コスタリカ エルバポル農園ハニー 〔イベント限定入荷〕

国際的にはタラスとして知られているロスサントス地区は良質コーヒーの産地として有名であり、中でもSANTAMARIADEDOTA地区はタラス地区で最も良質のコーヒーを産出する。
COOPEDATAは良質なコーヒーを生産している96農園により1960年に創設され現在、メンバーは769に上り、コスタリカのみならず国際的にもハイクォリテォーコーヒーとして知られている。
過去のCOEでは24ロットの内、同組合から6農園が表彰された歴史のある農園です。
また、LAで開催されたSCAAバリスタチャンピョンシップにおいて多くの参加者がこのコーヒーを使用しました。

 

甘く、小気味の良い酸味が口に広がる感覚は、心和む時間をお楽しみ頂けます。

 

終売致しました。

¥750

  • 0.1 kg
  • 在庫切れ

タンザニア Ruvuma Regionハニー

Tutunze Kahawa Ltdと協同しており、生産者は農業指導と生産処理のトレーニングを受けています。
以前は、生産者はチェリーをMpepoより45キロも離れたウエットミルまで運んでいましたが、この距離は品質を落とす可能性があるということで2014年よりTutunze Kahawa Ltd独自のウェットミル(CPU)を設立しました。
このCPUにはエコパルパーが設置され、Fully Washed の処理が可能になりました

 

コクの裏に感じる酸味の軽快なコーヒーに仕上げております。

 

終売致しました。

 

¥650

  • 0.1 kg
  • 在庫切れ