商品ページ

パナマ産 珈琲豆

パナマにコーヒー農園がはじめて登場したのが1870~90年。

100m付近から1700mまでの広範囲に渡って栽培が行われており、 アラビカ種の栽培を行なっております。1000m以下の地域では国内消費用としてロブスタ種を中心とした栽培が行われています。
  山岳リゾート地として有名なパナマ西部のボケテ(Boquete)は、標高1600mで一年中さわやかな気候であり、コーヒーの産地としても適しています。


コーヒーは、パナマの総輸出額の2%(1995年)を占める重要な産業となっており、輸出額は22百万ドル(1997年)です。

 

「ゲイシャ」種で有名な国です。

 

 



商品キャラクター詳細

パナマ カミーノレアル SHB

推奨ロースト:City Roast(中深煎り)

アルセルミート農園(Anselmito)

 

高品質コーヒーで名高いボケテ地区より、毎年好ましい品質の単一農園商品をお届け。
2016/2017クロップは、オルケタエリアの【アンセルミート農園】からのコーヒーです。

<< 商品名 由来>>
カミーノレアルは「王の道(Camino Real)」を意味し、当地が大航海時代に、スペイン王国へ金が運ばれるルートであったことに由来します。
バニラウエハースのようなミルキー感のあるコーヒーです。
優しい風味のコーヒーです。
入荷待ち。しばらくお待ちください。

¥1,200

  • 0.2 kg
  • 在庫切れ

パナマ ゴールデンビートル SHB

推奨ロースト:City Roast(中深煎り)

サンセバスチャン農園

 ティピカ、カツーラ種(ウォッシュド)

 

1890年代、パナマのボスケへと移り住んだアラブからの移民アデルジャド・スアヂ氏は移住に伴いドミンゴ・スアレスと改名し、1920年にコーヒー農園をスタートしました。
スアレス氏の孫にあたるノンベルト氏、ドミンゴ氏、カルロス氏の3兄弟が、コーヒーへの情熱を継承し、コーヒー栽培を行なっています。
スアレス家は1989年から”バルー・インディアン・ハイ”のブランド名で、自社8農園のコーヒー豆を独自に精製・輸出しています。
8農園のひとつである”サンセバスチャン農園”は、ボケテ地区のバルー火山の山麓パルミラ地域に位置し、安定した気候が独特の酸味と甘味を生み出しています。
酸味・甘味が特徴のコーヒーです。
入荷待ち。しばらくお待ちください。

¥1,200

  • 0.2 kg
  • 在庫切れ

パナマ バルマウンテン

推奨ロースト:City Roast(中深煎り)

ガリード農園(Garrido Estate)

 イエローカトゥーラ種、カトゥアイ種、ティピカ種、ビジャサルチ種

 

ボケテ地区の標高3,474mを誇るバル火山の東側斜面に位置するガリード農園は、
ミネラルを多く含んだ火山性土壌に恵まれています。また、雨季乾季の温暖な気候は、
コーヒー栽培に最適な環境を有しています。
同農園は1959年から開墾し、周辺の農園を買い取り規模を拡大しつつ
非常に綺麗に整備されています。その結果、2014年にはベストオブパナマを
受賞しています。良質でシトラスのようなフルーティーな酸味と、クリーミーな
ボディがカップの特徴です。

¥1,200

  • 0.2 kg
  • 購入出来ます
  • 配送期間:3-5日

サンセバスチャン農園 SHB

推奨ロースト:High Roast(中煎り)

 

スポット入荷

サンセバスチャン農園産。
クリーンで、ほのかに柑橘系のフレーバーがします。(やわらかな酸味)

スッキリとした味わい綺麗なコーヒーがお好みの方には、最適な一杯となり得るでしょう。

¥1,200

  • 0.2 kg
  • 購入出来ます
  • 配送期間:3-5日

限定:ダイヤモンドマウンテン

推奨ロースト:High Roast(中煎り)

 

ネットショップのお問い合わせより、マイヨ工房の店舗のみ販売の商品が欲しいというお声を頂きました。

お歳暮用の生豆以外の入荷が少量ですが確保できましたので販売致します。

ラ・エスメラルダ農園のみで最愛されており栽培されているのが、このダイヤモンドマウンテンです。

 

ラ・エスメラルダ農園は、パナマ西部バルー火山の山すそに広がり、豊かな自然環境に囲まれています。
また、農薬を使わず完熟実だけを手摘みし、収穫後の加工も細心の注意を払って行なわれ、

まさに世界最高級のコーヒーが生産されるにふさわしい農園です。

パナマらしい華やかな香り、スッキリとした酸味・コクをお楽しみ下さい。

¥1,600

  • 0.2 kg
  • 残りわずか
  • 配送期間:3-5日

限定:ゲイシャ

推奨ロースト:High Roast(中煎り)

 

ネットショップのお問い合わせより、マイヨ工房の店舗のみ販売の商品が欲しいというお声を頂きました。

お歳暮用の生豆以外の入荷が少量ですが入荷できましたので、販売致します。

 

 

ゲイシャ(Geisha)種はスペシャルティコーヒーの世界で最も注目を集めている品種です。

エチオピア起源の原種といわれるこのゲイシャが世界の注目を集めたのは2004 年。

パナマの国際オークション(Best of Panama)で ラ・エスメラルダ農園が出品した[Jarmillo Especial]がポンドあたり21$という当時の最高落札価格を記録したこ とからはじまりました。

そして、2007 年の同オークションでもエスメラルダ農園のゲイシャ種は落札価格1 ポンド 当たり130$という史上最高値を大きく更新しました。

2008 年度は、1 ポンド当たり117$となりました。

 

ゲイシャ種はスペシャルティーコーヒーの世界で最も注目を集めている品種です。
粒が大きく、細長い外観をしており、カップは非常に秀逸なフローラルなアロマ と柑橘類を思わすフレーバー、

驚くほどすっきりした甘味を伴った酸味が特徴的です。

 

アフターフレーバーの余韻が長く、コーヒーを飲みながらゆっくりと過ごしたい。

そんな、最上級の時間をお楽しみ頂ける珈琲です。

 

ゲイシャ種は栽培が難しく、あ まりに生産性が低いために長い間全く注目されることもなく、ほとんどが姿を消してしまいました。

現在では非常に貴重な品種 となっています。 

 

ラ・エスメラルダ農園は、パナマ西部バルー火山の山すそに広がり、豊かな自然環境に囲まれています。
また、農薬を使わず完熟実だけを手摘みし、収穫後の加工も細心の注意を払って行なわれ、

まさに世界最高級のコーヒーが生産されるにふさわしい農園です。

¥4,500

  • 0.2 kg
  • 購入出来ます
  • 配送期間:3-5日