商品ページ

ケニア産 珈琲豆

年間生産量・約100万袋
たいへんにグレードの高いコーヒー豆を輩出しており、素晴らしいコクがあります。
豆の大きさで7段階、カップテストで6段階に分けられており特にAAは高い評価を得ています。
極めて品質の良い豆が採れる事から、スペシャルティーコーヒーマーケットにおいて重要な国。



商品キャラクター詳細

ケニア AA

推奨ロースト:City Roast(中深煎り)苦味系

ケニアコーヒーの生産は、種からコップに注がれるまでシステム的な要網に従っています。苗床、農園、果肉除去、豆の破砕、格付けと全てが管理されています。 そして、細部にまで注意を払うことによって生まれるのが、最高品質のケニアコーヒーです。     

スパイシーな香りが特徴的なので、肉料理にも合わせてお楽しみください。

飲んだら、また飲みたくなる香りをお楽しみください。

 

欠品中です。

¥1,000

  • 0.2 kg
  • 在庫切れ

ケニア カラティナ AB Qグレード

推奨ロースト:City Roast(中深煎り)苦味系

品種:SL28、SL34、Ruiru11(いずれもブルボン系)

生産地域:ケニア共和国 ニエリ地区カラティナ
ケニアコーヒーの中でも優良な産地として名高い中央部ニエリ地区。その中でも、古くからコーヒー栽培が行われた地域です。

 

やかできめ細かい舌触りとチェリーやラズベリーを思わせるようなジューシーな風味。

非常に綺麗で明るい酸味とワイ二ーな味わいが特徴です。

 

品種:SL28、SL34、Ruiru11(いずれもブルボン系)

 ※SL:スコット・ラボラトリー。ブルボン系の中から栽培に適した遺伝子を持つコーヒーとして
     研究開発されたケニアコーヒー独自の品種です。
※Ruiru11:ケニアの町「ルイル」で1950年以降に開発研究に取り組み、約30年後に商品化された。
  現在では全体の2~3%しか生産されていないが、味わいは非常に芳醇で高品質です。

 

¥1,100

  • 0.2 kg
  • 残りわずか
  • 配送期間:3-5日

ケニア マサイAA

推奨ロースト:City Roast(中深煎り)苦味系

SCAA評価で 86.38点(Qグレーダー2名の平均)!!
ケニアコーヒーの力強さをより鮮明に、クリーンに、強く感じられるコーヒー【マサイ】。

ベリー、カシス、フルーツ系の香りと、チョコレート、キャラメルのような香りと甘味。
そして安定感のあるボディー。美味しく香り、しっかり香るコーヒーです。

 

¥1,400

  • 残りわずか
  • 配送期間:3-5日

ケニア ルイスグラシア AA++

推奨ロースト:City Roast(中深煎り)

 

“LEWIS GLACIER”はケニア国内に広く行き渡るコーヒー産地の中でも、産地をMt.KENYA周辺地域に限定したことにより、強いBODY、上質の酸味、豊潤なアロマを有し、苦味・雑味が少ないCLEAN CUPにしか与えられないCUP QUALITYの最高グレード規格の++に限定致しました。これは世界屈指の逸品であるということができます。

 

 Mt.KENTA周辺の恵まれた環境で育ったルイスグラシアはアフリカ生まれの力強さを持ちつつも、ナチュラル感があり飲みやすく、

雑味の少ないコーヒーです。

上質の酸味と、ちょっと他にはない芳醇な香りは、朝飲めば1日の活力を与えてくれるような、エネルギッシュなコーヒーです。

 

好評につき終売いたしました。

¥1,300

  • 0.2 kg
  • 在庫切れ

ケニア ムランガ IYEGO農園

推奨ロースト:City Roast(中深煎り)

 

その圧倒的な品質の高さでアフリカを代表するカップ品質を誇るケニア。
アフリカの肥沃な大地とケニア山の独特の気候が、独特の香りとボディ、そして綺麗な酸味を育んでいます。
一方で、複雑なコーヒーの国内流通規制(零細農家の自家精製禁止やマーケティングエージェントの介入、オークションシステム等)から、特定の水洗工場や農園との継続した関係維持が難しい状況下にあります。

 

ケニアのマイクロロットの中でも、とりわけ高いカップ評価のものだけを厳選しました。

マイルドで力強いケニアらしいボディ感と酸味に加え、ナッツ系の甘い後味が特徴です。

ケニアのコーヒーがお好きな方には、オススメの一杯です。

 

好評につき終売いたしました。

¥1,300

  • 0.2 kg
  • 在庫切れ

ケニア KUOKOA TEMBO

推奨ロースト:City Roast(中深煎り)

 初回のロットとしては、ニエリ県内にある複数農協のブレンドロットをAA FAQ Plusに仕上げております。

 

KUOKOA TEMBOとは、ケニアの原住民の言葉であるスワヒリ語で「象を救おう」という意味で、その名のとおり、ケニアの野生象を救済することを目的とした、商品になります。

アフリカを代表する高品質コーヒーの生産国であるケニア。

ただ、アフリカ第3位の経済大国という存在であるそのケニアにおいては、土地代、労働賃金、運送費用といったコストが他のアフリカ諸国と比べて非常に高く、ゆえに、コーヒー豆の基本単価水準も高価であります。

そのせいもあってか、日本への輸入量もエチオピアやタンザニアといった有名産地と比較しても圧倒的に少量でした。

皆様にこのコーヒーをお買い上げいただき、その実販売重量に応じて、1kgあたりUS10セント(日本円で約12円)を、ケニアの野生象保護団体のTHE DAVID SHELDRICK WILDLIFE TRUSTという団体に寄付するプログラムとなります。

*既に、当店で生豆購入の際に、寄付金を含めて支払い済みです。

世界各国には、コーヒー生産者や自然環境を支援する認証団体が複数ありますが、一般の消費者様にとって「どこの何に対する支援なのか」がよりわかりやすくなることを強く意識した商品となります。
しかし、ただそうした社会貢献的価値だけに特化するのではなく、あくまでも「おいしいコーヒーを飲んでその生産地への恩返ししよう」ということを前提としておりますので、生豆自体のロット選びにも細心の注意を払っている商品です。

ケニアらしいボディーと、すっきりとした味わいをお楽しみ頂ける逸品です。

 

是非、コーヒーを飲みながら、地球自然の事を考えてみては如何ですか?

 

 

¥1,300

  • 0.2 kg
  • 購入出来ます
  • 配送期間:3-5日