商品ページ

キューバ産 珈琲豆

キューバ南東部のコーヒー農園発祥地の景観は、キューバにある世界文化遺産です。

 

この地では、かつて、広大な土地を活用したコーヒーの生産が行われていました。そのプランテーションの跡地が、現在まで残されており、それらが当時の農園発展の歴史を物語るものとしての価値を認められて、2000年に世界遺産として登録されました。

 

キューバ南東部のコーヒー農園発祥地の景観として、世界遺産に認定されている一帯がとりわけ貴重なものと考えられているのは、ここに残されているような、コーヒー農園の発展を示す初期のコーヒー・プランテーションの形式が、他の地ではほとんど見かけないという特徴があります。

 

 



商品キャラクター詳細

キューバTL

カリブ産のコーヒー。新たにキューバを入荷致しました。

 

 

推奨ロースト:High Roast(中浅煎り)

 

苦みが少なく、口の奥に感じる丸みのある甘い香りで軽くまろやかな味が特徴です。

口当たりがとても澄んでいて、味にくせが無く、滑らかで、ブルーマウンテンの風合いに似ており、飲みやすくバランスの良い味わいを楽しめます。

キューバのコーヒー豆の70%〜80%が日本とフランスに輸出されており、日本人にとって飲みやすいコーヒーと言えます。

 

ガツンとくる苦味は持ち合わせていない為、苦味を好む方には物足りなさを感じますが、

ポップコーンに似た香ばしい風合いが、カリブの風味を感じるコーヒーです。

 

コーヒーは苦手という方のに、コーヒーの扉としてお勧めしたいコーヒーです。

 

但し、キューバTLですが、お世辞にも生豆の状態では良質とは言えません。

その為、自舎でハンドピックで除かれる不良豆が多く、今回で取り扱い中止になる可能性も高いです。

ハンドピックを行っているお店でのご購入をお勧めしたいコーヒーです。

 

 

取り扱い中止になる前に、是非!!

¥3 1

¥1,300

  • 0.2 kg
  • 購入出来ます
  • 5-8日でお届け