商品ページ

エルサルバドル産 珈琲豆

1846年、大統領エウゲニオ・アギラールによって、グアテマラからコーヒーが持ち込まれました。
1865年に初めてコーヒーが輸出されて以来、同国の産業の柱になっています。
他のセクターの産業は内戦終結後、経済の建て直しや多角化に伴い、
コーヒー産業を越えるものは生まれていません。
同国のコーヒー産業は、ここ数年に亘って、
経済活動の屋台骨から社会的安定の原動力という認識へ移り変わってきています。
農作物は単たる経済資源から持続的社会生活を可能にする経済資源となっています。
 
エルサルバドルは伝統品種のアラビカコーヒーのみを生産する国です。
ブルボン68%、パーカス29%、その他パカマラ、
カツーラ、カツアイ3%

 

 

 

 



商品キャラクター詳細

エルサルバドル SHG ラ・マリーナ農園 (レインフォレストアライアンス認証)

推奨ロースト:High Roast(中煎り)

 

ブルボン種、パカス種 

ラ・マリーナ農園は1925年、エルサルバドルでコーヒー栽培が盛んなサンタアナ県コアテペケ市にて始まった90年以上の歴史ある農園です。
湧水が豊富で、コーヒー洗浄に使うための十分な水量が確保されており、乾燥もじっくりと天日乾燥させることで、酸味・コク・甘味を引き出しています。
シェードツリーも一定の間隔で植えられており、品質管理・環境にも配慮した農園運営を行っています。
品種も、ブルボン種を主体に栽培されていることから、風味に優れており、
ブルボン種の持つ程良い酸味と甘みが特徴で、後味もスッキリとした味わいになっています。
終売致しました。次回入荷未定。

¥1,200

  • 0.2 kg
  • 申し訳ありません。在庫切れです。

エルサルバドル  エル・モリノ農園

推奨ロースト:High Roast(中煎り)

 

ブルボン種、カツーラ種 

100年の歴史を持つJASALグループが所有する最も有名な“EL Molino農園”で生まれたコーヒー。
最もよく収穫されるブルボンとカツーラから厳選されました。
完熟チェリーのみを収穫し、丁寧なピッキングを行うことで商品の品質を上げ、生産者の生活を支えています。
生産者のJASALは、農園が独自でチェリーを扱い、採取するという方法を取り入れ、この最上品質のコーヒーを提供しています。
印象は、すっきり。珈琲の余韻をお楽しみください。

¥1,200

  • 0.2 kg
  • 購入出来ます
  • 配送期間:3-5日

エルサルバドル SHG ラ・ホヤ農園 Qグレード RA認証

推奨ロースト:High Roast(中煎り)

レインフォレストアライアンス認証  Qグレード認証

 ブルボン種

ラ・ホヤ農園は、エルサルバドル西部アパカネ地区で生産され、品種は昔ながらの
ブルボン種が使われており、全てのコーヒーはシェード・ツリーの下で栽培されています。
レインフォレストアライアンスの認証を取得しており、労働環境、自然環境に優しいコーヒー生産を心がけており、
持続可能な農園運営を目指しています。
今回の商品は、アメリカスペシャルティコーヒー協会の下部組織であるコーヒー品質協会が認証する
Qグレード認証を取得したスペシャルティコーヒーとなっています。
ブルボン種が持つ優れた香り、甘味・酸味・コクのバランスのとれた逸品となっています。

¥1,200

  • 0.2 kg
  • 購入出来ます
  • 配送期間:3-5日