商品ページ

ウガンダ共和国産 珈琲豆

ウガンダの面積は約24万㎢で日本の本州と同じくらいの大きさです。

人口は約4,000万人で日本の約1/3の小民族。

国の真中を赤道が通っており、自然に恵まれています。

 

その美しさから「アフリカの真珠」というニックネームがついています。

 

農業が国を支えており、トウモロコシやアボカドなどが作られていますが、その中でもコーヒーはウガンダの経済を支える主要な農産物の1つであり、国民の中でもコーヒー産業で働いている人が多いです。

 

 



商品キャラクター詳細

ブルーナイル

推奨ロースト:City Roast(中深煎り)

 

 ウガンダはアフリカ東部に位置し、国のほぼ中央に赤道が通っています。

Bugisuは、ウガンダ東部ケニアとの国境にあるMt.Elgonの斜面に位置します。
Bugisu Cooporative Union(275の農協、1農協平均70農家で、総数10,000軒を超える農家が
所属している)より、原料を買い付けして、カンパラにある選別加工工場で、精選・選別・輸出しています。


ブルーナイルはQグレーダーカッピング80点以上の Bugisuの最高ランク品。

 

口当たりがよくまろやかなコーヒーの味です。

アフリカ産の割には酸味はそこまで強くはないのですが、フルーティーな香りで、コクはしっかりとしており、雑味がなくクリアな味わいです。

 

ケニアなどアフリカ産のコーヒー豆が好きな方であれば、一度は飲んでみたいコーヒーです。

¥1,100

  • 0.2 kg
  • 購入出来ます
  • 配送期間:3-5日