商品ページ


タイ産 珈琲豆

タイでは、南部、北部でコーヒーが栽培されており、特に北部の丘陵地帯で作られています。

 

産業が少ない北部では、30年ほど前には麻薬栽培がおこなわれており、その代替の農業作物として気候的に最適なコーヒー栽培が選ばれたという経緯があります。

 

タイ産コーヒー豆はその特徴として、生産量が多い(アラビカ・ロブスタ)ことがあげられます。タイで生産されるコーヒー豆は世界的にもその量が多いことで知られており、アジアでは三番目に大きなコーヒー生産国です。

 

 

 

 



商品キャラクター詳細

タイ サイアム ブルームーン

推奨ロースト:High Roast(中煎り)

 

地域:チェンライ
標高:1000~1300m

規格:S15UP

品種:カトゥアイ、ブルボン

 

アジアのスペシャルティーです。
標高の高いエリアで熟した赤色と黄色の果実を中心に現地アカ族やリソー族の方々が収穫しています。
ブルーコフ コーヒー プロダクツ精選工場にて丁寧に仕上げられたコーヒーはすっきり飲みやすくクリーンな味わいで優しい印象のコーヒーです。
*サイアム=旧国名、現在のタイ


<‘聖水’で精選⁇>
パワースポットで有名な泉の水で精選している珈琲!!

(1)その昔ブッダが一晩泊まったとされる場所にある泉。
(2)満月の夜に月光が煌びやかに水面に写り、光の柱が浮かびあがるように見えた、という伝説をもつ泉。
(3)ラマ9世が戴冠式でも使用した水は、この泉の水。

このパワースポットの水をサイアム ブルームーンの精選に使用しているとの事。
怪しげな、聖水?ですが、きれいな水であることは間違いなく、スッキリとした珈琲をお求めの方にはお勧めの珈琲です。

推奨ロースト:High Roast(中煎り)*ロースト変更の場合は、コメント欄に記載願います。

¥1,204

  • 0.2 kg
  • 申し訳ありません。在庫切れです。